地域の宝、100年先へ

木の国協議会 森林・山村多面的機能発揮対策交付金採択決定!

木の国協議会 森林・山村多面的機能発揮対策交付金採択決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

ビオトープ孟子では、平成29年初頭より、世界遺産登録地・高野山
奥の院御廟用黒炭の納入を開始しました。この事業を継続的に実施し
ていくために、黒炭材であるクヌギ(ぶな科)、アラカシ(ぶな科)
の確保を視野に入れた海南市孟子地区の山林の森林整備を目的とした
事業を立案し、平成29年度木の国協議会 森林・山村多面的機能発揮
対策交付金への申請を行い、平成29年6月付けで受理されました。
初年度(平成29年度)の交付金額は992,500円で、3カ年計画で海
南市孟子地内の山林の整備を継続することになりました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>