地域の宝、100年先へ

イソヒヨドリ(ひたき科)

イソヒヨドリ(ひたき科)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

022

かつては海岸線にある岩礁の隙間に営巣する鳥でしたが、近年
内陸の人家に営巣する個体が増加しており、それに圧されて、
キセキレイの個体数が少なくなっているのが心配なところです。
孟子不動谷でも。入り口にお住まいの榎達男さんや森全彦さん
の家にある隙間などで普通に繁殖するようになりました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>